Menu

職人紹介

Home
ハマジマ 職人紹介

濱島 裕

濱島裕 ハマジマ 職人 革

昭和30年 1月23日生まれ。
早いものでこの業界に携わって早35年になります。内22〜27歳まで牛皮問屋で修業しました。その5年間が革を知る上での大切な時間になりました。
牛製品を本当に知るには、革の販売に携わる事が一番適しており、実際に販売したからこそ革の良し悪しが分かるのではないかと思います。
ハンドバッグで今や、軽い丈夫は当たり前になってきました。そこで特徴のあるパイソン革製品が生まれたのです。ハンドバッグなど地場生産です。山椒はピリリと辛いということわざ通り、小さな会社ですがそのうちに技術が満載されております。
ハマジマ製品をどうかよろしくお願いします。

中山 七郎

濱島裕 ハマジマ 職人 革

昭和24年 9月29日生まれ。
不良品を創る確率が非常に低く、本当の職人のこだわりを持つハマジマの中心の職人さんです。
何しろハンドバッグに対する姿勢が良く、出来上がりも申し分ないそつのない職人さんです。

柴山 貞治

濱島裕 ハマジマ 職人 革

昭和14年 5月24日生まれ。
三越デパートで東京名人とされた職人さんです。大変味のある仕事をします。
柴山が作るとそのハンドバッグはロングセラーになります。それが味のある仕事という事でしょうか。

高橋 清

濱島裕 ハマジマ 職人 革

昭和13年 1月27日生まれ。
中野区のブロードウェイ近くに住んでいましたが、15年前より福島県南相馬市に住居を変えました。
皆様ご存知の通りですが、その後も確実な仕事で、彼に任せておけば何の問題も無い品物をあげてきます。
元々、濱野皮革工芸の仕事などに携わり大変腕の良い職人さんです。

河西 敬純

濱島裕 ハマジマ 職人 革

昭和30年 3月22日生まれ。
30年勤務。不良品が少なく、手早く仕事をきっちりとまとめます。
本数の多い商品はお任せ!

林 泰美

ハマジマ 職人 革

社長の妹。18年働いています。
試行錯誤しながら手伝ってきました。
今は、経理と商品の仕上げ全般のほとんどを担っております。